交通事故にあってしまったら
後遺症を残さないために…

1.警察に連絡!

必ず現場検証をしてもらいましょう

現場の写真、目撃者の証言なども

余裕があれば確保できると良いです

◆確認事項◆

・加害者の氏名、住所と連絡先

車の登録ナンバー

・自賠責証明書番号と保険会社名

交通事故の現場検証

2.病院で診察!

事故直後は体が極度に緊張し

痛みを感じないことも多々あります

必ず医師の診断を受けてください

◆交通事故の心得◆

・治療開始が早いほど後遺症が残りにくい!

・ひと月以上経過してから分かる!

・示談の後は治療費は全額負担!

・被害者の治療は何よりも優先!

交通事故後の検査

3.当院で治療!

一日でも早く治療を受けましょう

後遺障害は治療が遅れるほど

残りやすくなります!!

杉並整骨院

◆保険会社への連絡◆

・治療前、後のどちらでもOK

自己負担額0円で治療可能です

事故による治療はもちろん、示談に至るまでのアドバイスも徹底サポート!!

・むちうち(頚椎捻挫)で首が痛い、回らない
・肩や腰、その他身体の痛み
・顔や手足のしびれ
・頭痛、めまい、吐き気
・病院に通っているが改善しない
・事故後しばらくしてから痛みが強くなってきた
・賠償請求が不安、分からない

 その他、お気軽にご相談ください!!

 仕事が夜遅くても安心、平日は夜21時まで受付中!!

PDFで見る

より詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください!

​↓ ↓ ↓ ↓

交通事故の治療と補償のガイドブック